2016年10月14日

【せどりツールをスマホでも】Amazonせどりをスマホから仕入、出品も

せどりには、「価格差がある」「売れている」という点に注目
Amazonせどりのやり方として、ツールを利用して
「条件を同時に満たしている商品を見つける」という方法をおすすめします。

「価格差がある」「売れている」を探すツールとして
カルーン!IDせどり】というものになります。
スマホからも使う事ができる、せどりツールになります。

輸入で稼げそうな商品が、
ログインするだけで売れている順に勝手に表示され、
スクロールするごとに次々と表示されるのです!




このツールではASINごとの詳細情報と日々のランキングと価格の推移をサーバーにストックしています。このため「価格差があり」かつ「売れている」商品を高速に表示できるのです。

Amazonを使って「せどり」に挑戦したい方に
せどりを実際に行いたい、稼ぎたいという方に

今回の『カルーン!IDせどり』は、価格差・売れている実績という2つの重要なデータ(Important Data) を攻略することで、AMAZON輸入せどりで初心者の人でも結果を出しやすいようにできています。

在庫を一切持たずにAMAZON販売を行ういわゆる無在庫販売が流行りましたが、この方式は参入がとても容易なので、利益の出る商品には100名以上のセラーが群がり、安売り競争となってしまうことも多く無在庫販売だけで稼ぐのは難しくなっています。

そのためFBA(Fulfillment by amazon)販売を活用するのがポイントになっていますが、FBA販売では先に仕入れを行うので、売れ残りのリスクをできるだけ排除しなくてはなりません。

カルーン!IDせどりでは、日々のランキング変動を元に毎月の売れた個数をデータとして持っているので、各商品が今までどのくらい売れているかキチンと把握できるので、この売れ残りのリスクを最小限まで抑えることができるのです。

また、通常のリサーチ方法では先ほど見たように、何時間もかかってようやく5個・6個といった数しか見つけられませんが、カルーン!IDせどりではすでに輸入に適したアイテムの売れた実績データを持っているため、一瞬にして何千件ものお宝リストを手に入れることができるのです。

このツールで一番実現したかったこと、それは「価格差を調べて…モノレート等で過去に売れているかどうかを1件ずつ調べる…」この不毛で時間のかかるリサーチ作業を一気にショートカットしてAMAZON輸入ビジネスを素早く立ち上げるということです。

さらに、リサーチして仕入れるかどうか判断するために、競合セラーの数(出品者数とFBA販売者の数)、AMAZON販売手数料とFBA料金がいくらかかるか、サイズと重量、利益がいくらになるか、などの重要なデータも自動で表示します。

とことん輸入におけるリサーチを効率化するツールに仕上げました。


せどりツールの使い方は簡単です。
カルーン!IDせどりの使い方はとてもカンタンです!

システムにログインすれば、
最初から価格差があり前月によく売れた一覧が表示されます。

マニュアルはありますが、
どなたでもマニュアルを読まなくても直感的に使えるように設計されています。


Amazon輸入のリサーチを高速化 カルーン!IDせどり スマホでも♪

さらに
カルーン!IDせどりで検索して出てくるものを普通に輸入してFBA納品すれば、それだけでも稼げますが、もう一歩踏み込んだ活用方法を紹介します。
キーワードをツールから拾ってキーワードサーチ

ツールを見ていくと「これは良いかも?」と感じるキーワードがでてきます。そのようなときはブランド名などでキーワードサーチをします。

たとえば"ZIPPO"というワードで検索すると、Zippo関連のリストが表示されますし、今まで知らなかった輸入ブランドもキーワードで検索すれば深堀りできます。

仕入サインを使って下落率の高い商品を刈り取る!

仕入れサインという機能があり、「直近1ヶ月間の相場仕入価格からの下落率が**%以上のときに表示」することができます。

これは直近の1ヶ月間でもっとも多かった値段を相場価格とみなして、この価格からの下落率が高いアイテムにDOWNマークを表示できるという機能です。

この機能はさらに「仕入れサインのある商品に絞り込む」というオプションがあり、指定の下落率以上のアイテムだけに絞り込むことができるのです。

この絞り込みを行うことで、相場よりも大幅に安く出品している商品がすぐに分かりますので、このような輸入セール品は根こそぎ刈り取りましょう。その際前月のSales数を”5”などで設定しておけば、売れているので問題ないでしょう。


プレミアム品を探す

定価を超えてプレミアム化している商品は大きな利益が取れる可能性があります。プレ値品をこのカルーン!IDせどりで検索することもできます。

たとえば、『直近1ヶ月の相場販売価格からの上昇率』を“40%”に設定して、『値上がり商品に絞り込む』にチェックをします。

単にプレ値品を探すだけでなく、輸入先の海外AMAZONもリサーチできており、月にどのくらい売れるのかも把握できているところがポイントです。

アマゾンで仕入れ、アマゾンで売る
この「せどり」のやり方で

実際に「せどり」というビジネスを開始してみませんか?


Amazon輸入のリサーチを高速化 カルーン!IDせどり スマホでも♪
posted by せどりツールが必要 at 01:58 | 「Amazonせどり」やり方 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする